Only One Your Job きっと見つかるあなたに合った仕事

正社員との違い ...

正社員であるのと、そうでないのは、何が違うのか、そんな疑問を持ったことはないでしょうか。

アルバイトでなんであれ、私たちは、どこかで仕事をする際には、必ず雇われる形になります。

それは雇用を意味し、雇用形態とはその会社、会社によって様々です。

ここでは、そんな雇用形態に関して、今さら聞けないその種類や違いをご紹介したいと思います。


まず初めに アルバイト(俗に言うフリーター)と正社員について

まずこの二つの大きな差はなんと言っても収入です。

会社にまだ入って間もない正社員の手取りからいうと、アルバイトの方が多く収入を得ることも可能ですが、長い年月を考えてるとその差は歴然です。

もちろん会社の給与などによって様々あるとは思いますが、定年まで働くことを考えて、平均して、少なく見ても1億近くの差、またはそれ以上の差があるとされています。

収入面だけでこれだけの差があり、これに福利厚生や保険、有給、ボーナスなど様々なことを含めると、さらに差は大きくなります。

また労働時間においても、フリーターの方が自由な時間が多いよく言われますが、統計上ではそれほど違いはありません。

正社員は有給があり、フリーターは時給や日給制が多いため、正社員の人と同じだけ稼ごうと思えば、それだけ時間を使って働かなくてはならないということもこの差の原因だと言えるでしょう。


次に、正社員と契約社員について

最近よく目にするようになった契約社員。社員という言葉がついているので何か安心。時期に正社員になれる…、なんて浮かれている人は要注意です。

契約社員を、正社員になるまでの、試用期間と定めているところもありますが、そのままずっと契約社員のままという会社も多く存在します。

なぜなら契約社員と呼んでいるのは、日本の法律でもなんでもありません。各会社ごとによって自由だからです。

だからその会社ごとで契約社員とは一体どんな雇用形態なのかを聞く必要があります。

会社によっては、ボーナスナシ・有給ナシ・退職金ナシというところもあります。

また契約ごとに更新しくところや、契約期間までの限定として雇われていることもあるのです。

よって、自分が初めに、契約社員で就職・転職するのであれば、それだけ多くの情報をその会社に聞く必要があるでしょう。契約社員の定義はその会社によって様々であることをお忘れないように。

LINK ...

おすすめ

FAVORITE

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3